お弟子さんにインタビュー 下垣さん

  • 30代男性
  • 川越にお住まいで稽古場まで60分程
  • 不定休の仕事のため、曜日を固定せずご自身の都合に合わせてお稽古にいらっしゃっています。

いけばなを始めたきっかけを教えてください。

伝統文化に興味があり、教養を高めるためにいけばなを習ってみようと思いました。親鸞上人が好きで、大学の卒業論文でも取り上げたほどです。その親鸞上人が籠ったという六角堂が華道発祥の地であり池坊の家元であるということで、迷わず池坊を選びました。

当教室を選んだ理由を教えてください。

仕事が不定休のため稽古の日が固定できません。先生のところは稽古日の幅が広かったので、ここなら通えるかなと思い決めました。

いけばなのどんなところが面白いですか。

先生に手直ししていただくと花が見違えります。つまり同じ花であっても生け手によって全く変わるということです。そこがいけばなの面白さだと思います。季節によって花材が変わり、四季を感じられるのもいいですね。それから池坊の花はとても洗練されていて、また簡素な物から豪華な物まで幅が広い所も好きです。

当教室のよさはどんなところですか。

私の都合に合わせて稽古日を決めてくださるので助かっています。先生がとても優しく指導してくださるのが魅力です。

これからの目標を教えてください。

人が見てくれて美しいと感じるような花をいけたいです。それから、池坊に入門したからにはいつかは立花を立ててみたいですね。

下垣さんの作品

生花正風体 水仙
生花正風体
水仙

投稿日:

カテゴリー: お弟子さんにインタビュー

タグ: 

 ブログトップへ