課外授業

お弟子さん達と「ルドンー秘密の花園」展に行ってきました。

上達のためには何よりも稽古が一番で、稽古場でコツコツと花をいけるのが基礎になります。一方で篭らず外に出て色々なことを感じることもとても大切だと思います。

僕の好きなラッパーの呂布カルマさんはこう言っています。

人間 生身同士、語り合え、酒を飲め、殴り合え

書物や講義で得る知識だけでなく、生に感じるということが必要です。生きることそのものが創作活動に繋がると僕は考えています。

投稿日:

カテゴリー: 教室の様子

タグ: 

 ブログトップへ