READ MORE

秋の気配

女郎花の姿を上手に捉えました。とっても素敵に入りました。腕を上げましたねヾ(๑╹◡╹)ノ” 僕の大好きな夏が終わろうとしています。秋はもうそこまで来ています。

生花正風体 燕子花

READ MORE

優美

優美ですね。燕子花らしい柔らかさ、品の良さが出たと思います。

立花新風体 ひまわり、ふとい、さんきらい、竜胆、手毬草、千日紅、ライムポトス、クロトン、黒柳

READ MORE

初めての立花新風体

初めて立花新風体という様式に挑戦してもらいました。立花には正風体という伝統的な型のある立て方と、新風体という型のない立て方があります。 この立花新風体は型がない、つまり正解がないのでその分とても難しいです。この作品も当初 […]

自由花 蓮、銀宝珠

READ MORE

蓮の動き

蓮の茎の動きに注目した作品です。うねるような姿をよく捉えられていると思います。独特の雰囲気があるいい作品ですね。

生花新風体 ブルーベリー、カラー、桔梗蘭

READ MORE

命の弾み

生花(しょうか)という伝統的な生け方には型があります。その中で新しい様式である新風体は型がほぼなく、植物の姿を優先していけます。最初から形を整えて綺麗にまとめようとするのではなく、それぞれの植物の持つ姿を素直にいけるので […]

自由花 向日葵、姫水木、ピンポンマム、小菊、ヒペリカム

READ MORE

向日葵の顔

いけばなは自然に生育している植物の姿を元にしますが、決して自然の再現ではありません。写実的にいける場合もありますが、視点を変えてその植物の様々な魅力を引き出すのもいけばなの一つの見方です。 この作品では向日葵の花の部分に […]

自由花 ひまわり、半夏生、沖縄著莪、オキシペタラム

READ MORE

ひまわりと半夏生

小さくて可愛らしいひまわりと半夏生の出会いです。爽やかな夏のいけばなになりました。 部分を取り出して足元に使うのと、外側に伸び伸びと全身を見せて使うのが扱い方が違って難しかったですね。同じ草木でも扱い方を変えることで色々 […]

生花正風体 太藺、燕子花

READ MORE

魚道生け

通常は一箇所にまとまっている挿し口を2つに分けることで、水面の広がりを見所とした生け方です。二つの株の間を魚が通るように想起させるということで「魚道生け」と言います。暑い夏に涼しさを感じさせてくれるいけばなです。

生花正風体 トルコ桔梗

READ MORE

手に入りやすい花材を使う

トルコ桔梗の生花正風体をお稽古してもらいました。生花(しょうか)は江戸時代の中頃に生まれ200年以上の歴史があります。そのため、従来使われきた花材は、昔から日本にあるものがほとんどです。けれども、現在ではお花屋さんでその […]