自由花 向日葵、姫水木、ピンポンマム、小菊、ヒペリカム

READ MORE

向日葵の顔

いけばなは自然に生育している植物の姿を元にしますが、決して自然の再現ではありません。写実的にいける場合もありますが、視点を変えてその植物の様々な魅力を引き出すのもいけばなの一つの見方です。 この作品では向日葵の花の部分に […]

自由花 ひまわり、半夏生、沖縄著莪、オキシペタラム

READ MORE

ひまわりと半夏生

小さくて可愛らしいひまわりと半夏生の出会いです。爽やかな夏のいけばなになりました。 部分を取り出して足元に使うのと、外側に伸び伸びと全身を見せて使うのが扱い方が違って難しかったですね。同じ草木でも扱い方を変えることで色々 […]

立花正風体 アガパンツス、オクロレウカ、リアトリス、夏はぜ、ひおうぎ、玉しだ、撫子、松、クロトン、縞ふとい

READ MORE

『ざ・いけのぼう』2018年7月号

池坊が発行している雑誌『ざ・いけのぼう』というものがあります。いけばなを学んでいる方向けに、様々な角度からいけばなに関する知識や参考になるアイデアを紹介する雑誌です。僕もいけばなを始めたばかりの頃から19年間、毎月欠かさ […]

オキシペタラム(ホワイトスター)

READ MORE

オキシペタラム

星型の小さな花が可愛らしい花です。淡い青が一般的で、お花屋さんでは「ブルースター」という名前で売られています。白いものが「ホワイトスター」、ピンクのものを「ピンクスター」とも呼んでいます。 葉が垂れやすいので、元気なもの […]

なるこらん

READ MORE

なるこらん

「アマドコロ」という植物のことを園芸上では「なるこらん」と呼んでいるようです。いけばなでよく使われるのは、その中でも葉に白い模様の入った斑入りの品種です。 葉がしっかりとしており、水揚げもよく使いやすい花材です。 よく似 […]

生花正風体 太藺、燕子花

READ MORE

魚道生け

通常は一箇所にまとまっている挿し口を2つに分けることで、水面の広がりを見所とした生け方です。二つの株の間を魚が通るように想起させるということで「魚道生け」と言います。暑い夏に涼しさを感じさせてくれるいけばなです。

READ MORE

さよならだけが人生だ

関西に転勤になるお弟子さんの送別会でした。とても明るく優しい方で、いなくなってしまうのはとっても寂しいです。けれども、「いけばなを好きになりました、あちらでも続けます」と言ってくれたのがなによりです。 これからは師弟では […]

生花正風体 トルコ桔梗

READ MORE

手に入りやすい花材を使う

トルコ桔梗の生花正風体をお稽古してもらいました。生花(しょうか)は江戸時代の中頃に生まれ200年以上の歴史があります。そのため、従来使われきた花材は、昔から日本にあるものがほとんどです。けれども、現在ではお花屋さんでその […]

自由花 夏はぜ、トルコ桔梗、縞ふとい、カンガルーポー

READ MORE

初夏の風景

新緑の美しい夏はぜを舞台に、はっと目を引く色鮮やかなトルコ桔梗が配されています。伸びやかさを助長する縞ふとい、アクセントのカンガルーポーも上手に扱われていますね。初夏の爽やかな風景を感じさせるような素敵な作品になりました […]