井上太市池坊いけばな教室

教室ブログ

普段のお稽古の様子を中心に「井上太市池坊いけばな教室」に関する様々なことを掲載しています。

立花正風体 蓮一色

立花正風体 蓮

池坊の花には、古くから伝わっている様々な教えがあります。そのような教えをまとめたものを「伝書」と言います。「伝 […]

続きを見る

いけばなの根源、池坊の紹介

いけばなには現在多くの流派がありますが、「井上太市池坊いけばな教室」で学ぶのは池坊です。実は池坊って今の日本の […]

続きを見る

戦国武将といけばな

池坊の花は戦国武将たちにも愛好されていたようです。そのいくつかを紹介します。 最も有名なのは前田亭の大砂物の逸 […]

続きを見る

自由花 モンステラ、瑠璃玉あざみ、トルコ桔梗

自由花 モンステラ、瑠璃玉あざみ、トルコ桔梗、ゼラニウム

モンステラの面を効果的にいかせましたね。モンステラの面を背景に浮き上がる瑠璃玉あざみと、奥にちらりと見えるトル […]

続きを見る

昔の長さの単位

いけばなを勉強していると「尺」とか「寸」とか古い単位によくぶつかりますよね。今はセンチ、メートルを使っています […]

続きを見る

池坊専応口伝

芸に関する考え方や技術、約束事等を門弟に伝えるために書かれたものを「伝書」と言います。芸は口伝と言って師から弟 […]

続きを見る

池坊の系図について

池坊というのは京都にある頂法寺というお寺(本堂の屋根が六角形をしているので六角堂という名で古くから親しまれてい […]

続きを見る

折口信夫の見たいけばな

折口信夫という高名な民俗学者がいます。大正から昭和にかけて活躍した人だそうです。この人がいけばなについて書いた […]

続きを見る

一色物

立花(りっか)は基本的には多くの種類の植物を取り合わせて、それぞれが譲り合いながら調和して一つの世界を作り上げ […]

続きを見る

いけばな年表

いけばなに関することを中心とした年表です。 宣化天皇3年(538) 仏教伝来 用明天皇2年(587) 聖徳太子 […]

続きを見る

2 / 18123最後