アカシア(ミモザ)

いけばな花材帳
ミモザアカシア
ミモザアカシア

黄色い花が明るく、いかにも春らしい気分を呼んでくれます。様々な種類があり、特に葉の形が特徴的なものが多いです。

イタリアでは3月8日に男性が女性へこの花を贈る習慣があり、近年日本でもこの日をミモザの日として盛り上げようという機運があり、徐々に定着してきたように思います。

実はミモザというのは元々はオジギソウの学名でしたが、葉の形が似ていたことからアカシアをミモザと誤認して、いつしかアカシアのことをミモザと呼ぶようになったそうです。本来はアカシアはマメ科アカシア属の植物でオジギソウとは全く別の植物ですが、今ではミモザといういえば一般的にはこのアカシアのことを指すことが多いようです。花屋さんではミモザアカシアという名前で売られていることもあります。

ミモザを使ったいけばな

Scroll Up