縁起物

お弟子さんが稽古でいけた花
生花正風体
万年青
生花正風体
万年青

『七種伝』の内の一つ、万年青(おもと)です。その性状を表すように特殊ないけ方が伝えられています。

万年青は葉が枯れてしまう前に次の葉が出るので、常に青々した葉が繁っている状態になります。その性質から、子孫繁栄を表すものとして縁起物として扱われてきました。正月を迎えるのにふさわしい花だと思います。

Scroll Up