教室の様子や講師の活動など

お免状を頂きました

初めてのお免状を頂きました。おめでとうございますヾ(๑╹◡╹)ノ” 「初伝」という免許です。ここまでお稽古を頑張りましたねという証でもあり、次に進んでいいですよというお許しでもあります。この「初伝」をいただく …

お弟子さんが稽古でいけた花

夜の海に泊まる船

伝統的な「泊船(とまりぶね)」という生け方です。夜のしんとした海に泊まる船を象っています。船の生け方では、花が帆を表していて、この泊船は帆を畳んだ姿になります。 伝書に「いかにも物静なる意を生くるなり」とあります。あまり …

お弟子さんが稽古でいけた花

稽古納め

今年最後のお稽古でした。水仙一色という伝統的な生け方に挑戦してもらいました。朝10:00に始まって、なんと終わったのは23:30!(◎_◎;)危うく年が明けるところでした。熱心に取り組んでくださるお弟子さんがいて、ありが …

いけばな花材帳

アンスリウム

ハート型の光沢のある花のようなものは仏炎苞と言うそうです。この苞はもちろん美しいのですが、茎もすっとして美しいですね。また、葉も光沢があり綺麗です。 大きなものから小さなものまで色々と、また色も様々あります。品種によって …

いけばな花材帳

玉羊歯(たましだ)

青々とした葉が美しい植物です。小さくて可愛らしい姿をしています。いけばなでは「立花」という様式の「留」と呼ばれる場所によく使われることでお馴染みです。もちろんそれ以外の使い方もするのですが。 根の部分に直径1〜2cmの塊 …

お弟子さんが稽古でいけた花

陰の花水仙に限る

水仙は『七種伝』という伝花の一つです。伝書はこういう文で始まります。「陰の花水仙に限る賞美すべき花なり」。冬の季節のとびきりの花だと言っているわけです。 そんなわけで、僕のところでは冬は水仙をたくさん稽古します。みなさん …