アメリカでのいけばな指導の様子

2018年9月26日

現在、池坊全米いけばな特派講師として家元よりアメリカに派遣していただいています。こちらに来てほぼ1ヶ月が経ちました。現在までにオハイオ支部、ミシガン支部、クリーブランド支部、ボルチモア支部、ポトマックバレー支部、ニュージャージー支部の6箇所の講習を終えました。行脚はまだ続き、残り1ヶ月で後8支部にお邪魔します。

3年前に続いて2回目なので気持ちに随分余裕があり、楽しくやっています。もちろん完璧ということはなく、毎回反省点はありますが、お役に立てていることもあると感じています。

池坊いけばなを学ぶアメリカの会員の方々にとって、こちらの環境は本場の日本と比べると決して恵まれているとは言えません。だからこそ年に1度の全米特派講師による講習をとても楽しみにされているのです。期待されている分とてもやりがいがあります。僕の講習を受けてくれたことによって何か一つでも得るものがあるようにと精一杯取り組んでいます。

日本との違いをいくつか紹介します。

まず花材についてです。アメリカでは日本のいけばなをするのに材料を入手するのが難しいのでは思われるかもしれませんが、これは意外に何とかなります。というのは、アメリカの方はたいてい広いお庭を持っており、そこから切って来てくださるからです。

いけばなの材料を揃えるという意味では、花屋は圧倒的に日本に軍配が上がります。いけばなでは、ばらやカーネーションなどのいわゆる花だけでなく、葉や枝を多く使います。そういったものはアメリカの花屋ではかなり限られた種類しか手に入りませんが、日本にはいけばな用の材料を扱う花屋があります。特に僕の場合は東京に住んでいるので、花材はほぼ100%花屋で調達します。アメリカでは花屋から調達するものだけではいけばなをするのはちょっと難しいです。けれども庭で育てた自然の植物を使うので、かえって日本よりもいい材料に出会うこともあります。ですから、花材に関しては日本に比べて極端に劣るということはありません。

もちろん日本でしか手に入らない材料もあります。特に古典的ないけばなの材料はやはりアメリカでは入手できないものも多く、それを学びたければ日本まで勉強に来るか、大枚をはたいて特別に輸入するしかありません。そういう点ではこちらで池坊いけばなを本格的に学びたい人は不便だろうと思います。しかし、僕は日本と全く同じことをする必要はないと思っています。たまたま、日本で500年前にいけばなが生まれたので、その時に日本にあった花材を使っていただけです。今は日本でも世界中の様々な花材が手に入り、それらを使っています。アメリカではアメリカで手に入るもので花をいければいいと思います。それで十分に素敵ないけばなができます。

学び方については日本とかなり違う点があります。それは質問が多いという点です。日本でも色々な支部を回らせていただきますが、一通り講義が終わって質問はありませんかと投げかけても、まず手を挙げる人はいません。アメリカではこちらから促さなくても、少しでも疑問に感じたことや理解できなかった点はどんどん手を挙げて質問してきます。僕としてはその方が理解度が確認できますし、つまづいた点をその都度解決できるのでとてもやりやすく、好きです。

意外に思われるかもしれませんが、手直しを受ける態度は日本の方とほとんど変わりません。アメリカ人は自己主張が強いから、手直しをしても気に入らなければはっきり気に入らないと言うと聞かされていましたが、3年前に来てみてそれは全く根も葉も無い噂だったということがわかりました。概ね喜んでくださいますし、中には内心気に入らない方もいるとは思いますが、面と向かってそれを伝えてくる方は今まで一人も出会ったことがありません。謙虚に学ぶ姿勢を持たれています。

そもそもアメリカ人がいけばなを理解できるのか、実際にいけられるのかと疑問に思うかもしれません。かなりできます。特にいけばなの知識は日本でいけばなを学んでいる方とそう遜色ありません。みなさん熱心に勉強されています。実際の花も、日本と比べれば水準は落ちるかもしれませんが、ちゃんとしたいけばなを生けられます。全米特派講師の制度も50年を越え、いけばなが確実にアメリカにも根付いていることを感じます。

日本との比較を書いてきましたが、日本で教えるのとアメリカで教えるのはほとんど差がないというのが僕の実感です。花材や指導者や道具など、日本と比べればいけばなを学ぶ環境は当然劣ります。けれども日本人もアメリカ人もそれぞれにいけばなが好きで、それぞれに自分なりの花をいけています。感性が全然違うということもありません。日本人の僕がいいなあと感じる花を、こちらの方もいいと感じているように思います。

僕が学んできたいけばなの知識、技術をみなさんにお伝えして、みなさんの上達に少しでも役に立つというのが僕のやっていることで、それは日本でもアメリカでも全く変わりません。残り1月も精一杯楽しくやってきます。

ミシガン支部での講習の様子
ミシガン支部での講習の様子
クリーブランド 支部での講習の様子
クリーブランド 支部での講習の様子
ボルチモア支部での講習の様子
ボルチモア支部での講習の様子
ボルチモア支部で披露した自由花
ボルチモア支部で披露した自由花
ボルチモア支部の皆さんと記念撮影
ボルチモア支部の皆さんと記念撮影
Scroll Up