ありのままではない

お弟子さんが稽古でいけた花
自由花
ゼラニウム

ゼラニウムの葉の1枚1枚の表情をよくとらえて、それぞれが素敵に見えるように配してあります。上を向いたり下を向いたり、前を向いたり、後ろを向いたりとそれぞれが思い思いに佇んでいるのがいいですね。一方で、無造作に見えながら、全体の流れがまとまるように作者が意図を持って葉を配置しています。一つの流れがあって、全体がまとまって美しく見えます。

自然に見えるように、しかしありのままではなく、人が企てて美を作り出すのがいけばなです。実にいけばならしい素敵な作品ができましたね。

Scroll Up