つるうめもどきの垂れる姿

お弟子さんが稽古でいけた花
生花正風体
つるうめもどき、藤袴、竜胆
生花正風体
つるうめもどき、藤袴、竜胆

二重いけといういけ方です。竹を切って作った花器で、上と下の二つの口にいけることができます。上の口は高い場所にあるので、垂れるものや靡くものをいけます。大きく垂れ下がるつるうめもどきの枝を上手にいかせていますね。難しいいけ方ですが、よくがんばりました。

Scroll Up