READ MORE

燕子花一色

『立華十九ヶ條』の内の一つ、燕子花一色を稽古しました。姿形や性質の異なる様々な種類の植物を取り合わせ、それらが調和するのが立花の特徴です。しかし、特殊な立て方として七つの一色物が伝わっています。燕子花一色はその中の一つで […]

READ MORE

東京花展へ向けて特訓

いよいよ来週から東京花展が始まります。当教室からも22日(水)23日(木)の2日間お弟子さんが青年部コーナーに出瓶します。それに向けて特訓中です。美しく入りました。本番が楽しみです。 いけばなの根源池坊展 東京花展 20 […]

READ MORE

燕子花の季節がやってきた

燕子花は池坊人が大好きな花です。四季に渡って咲くと言いますが、冬に見かけることは稀です。花材としてはこのくらいの時期から出始め、端境期が何度かありますが秋まで楽しめます。先週あたりから皆さん燕子花を稽古し始めています。久 […]

生花正風体 燕子花

READ MORE

優美

優美ですね。燕子花らしい柔らかさ、品の良さが出たと思います。

READ MORE

燕子花合宿

朝から晩までひたすら燕子花をいけました。熱のこもったいい稽古でした。

生花正風体 太藺、燕子花

READ MORE

魚道生け

通常は一箇所にまとまっている挿し口を2つに分けることで、水面の広がりを見所とした生け方です。二つの株の間を魚が通るように想起させるということで「魚道生け」と言います。暑い夏に涼しさを感じさせてくれるいけばなです。

生花正風体 燕子花

READ MORE

たおやかに

燕子花は四季に渡って咲きます。いけばなでは季節に応じていけ分けてその時期の雰囲気を表現します。初夏となり、花は葉よりも高く伸びるようになり、また葉も長く伸びて所々なびきます。燕子花らしい柔らかな雰囲気がよりはっきり感じら […]

生花正風体 燕子花

READ MORE

春の燕子花

燕子花は四季に渡って咲くものがあり、いけばなでは四季折々の表現があります。季節はもう初夏ですが、葉や花の感じが春のものだったので、春の生け方を稽古してもらいました。まだ伸びが鈍く、葉より花が低くなることが特徴です。また、 […]