オキシペタラム(ブルースター)

READ MORE

オキシペタラム

星型の小さな花が可愛らしい花です。葉や茎の表面に細かな産毛のようなものがあり、マットな質感で柔らかい感じがします。 淡い青が一般的で、お花屋さんでは「ブルースター」という名前で売られています。白いものが「ホワイトスター」 […]

READ MORE

なるこらん

「アマドコロ」という植物のことを園芸上では「なるこらん」と呼んでいるようです。いけばなでよく使われるのは、その中でも葉に白い模様の入った斑入りの品種です。 葉がしっかりとしており、水揚げもよく使いやすい花材です。 よく似 […]

アンスリウム チューリップ サビア

READ MORE

アンスリウム

ハート型の光沢のある花のようなものは仏炎苞と言うそうです。この苞はもちろん美しいのですが、茎もすっとして美しいですね。また、葉も光沢があり綺麗です。 大きなものから小さなものまで色々と、また色も様々あります。品種によって […]

READ MORE

玉羊歯(たましだ)

青々とした葉が美しい植物です。小さくて可愛らしい姿をしています。いけばなでは「立花」という様式の「留」と呼ばれる場所によく使われることでお馴染みです。もちろんそれ以外の使い方もするのですが。 根の部分に直径1〜2cmの塊 […]

READ MORE

小菊

植物学上は小菊という分類はないのですが、いけばなでは中菊と小菊を分けて扱います。大菊というのはあまり聞きませんね。 秋を代表する花ですが、現在は年中出回り重宝します。古くから栽培されており、多くの園芸品種があります。色、 […]

READ MORE

カラー

サトイモ科の植物です。くるりと巻いた花のような部分は「仏炎苞」と言います。苞も美しいですが、すっと伸びる茎の姿も綺麗ですね。 湿地性のものと畑地性のものがあります。湿地性のものはオランダカイウと呼ばれ、白く苞が大きいのが […]

スターチス

READ MORE

スターチス

正式にはリモニウム属で、スターチスというのは旧属名だそうです。一口にリモニウムと言っても多くの種類があり、写真の花はリモニウム・シヌアツムと言い、花が量感があり塊でつきます。この種類を特にスターチスと呼んでいます。 黄色 […]

READ MORE

オクロレウカ

アヤメ科の植物で、燕子花などの仲間です。紫や黄色の花をつけますが、一般には葉だけが流通しています。細くすっきりとした線が好まれ、いけばなではよく使われます。年中あり、持ちがいいというのも重宝される理由でしょう。扱い方は燕 […]

READ MORE

モンステラ

切れ込みのある葉が印象的です。一般的なお花屋さんでもよく見かけ、比較的に手に入りやすいです。葉が大きく形も特徴的なので、それだけ主張が強く扱うのが難しいとも言えます。 モンステラを使ったいけばな